鈴原るるの【スーパーマリオパーティー】鈴原、パーティー会場で暴れるるッ…!!!!!!が不憫カワイイ[2019/11/03]

鈴原るるの【スーパーマリオパーティー】鈴原、パーティー会場で暴れるるッ…!!!!!!が不憫カワイイ[2019/11/03]

【スーパーマリオパーティー】鈴原.、パーティー会場で暴れるるッ…!!!!!!【鈴原るる/にじさんじ】

…急遽、パーティーに呼ばれてしまいましたので、みんなで(一人で)【スーパーマリオパーティー】わいわいしたいなあと思っています!!! ぜひみなさんパーティ出席してくださるとうれしいです!!

リスナーの反応

  • 1人マリパを6時間する人初めて見た
  • すごい不憫なシーンが多かっただけに最後は気持ちよく勝ってくれてよかった! あとリズムゲーやってる所可愛すぎません?
  • このまま続ける(リズムゲーを)と テメェ・・・惚れるぞ
  • 本当に耐久になるとは思わなかったw 1位おめるるー!
  • パーティー開催ありがとうございました! ラストのリズムダンスはめちゃめちゃ可愛くて魅力たっぷり!夜明けテンションが更に上がりましたね!楽しかったぁぁ!
  • 何時間戦っても最後には楽しかったと言える鈴原が大好き
  • 2:34:46〜 COMが不可解な動きをするも優しく対応し、上手く行った時に褒めてくれる鈴原

今日の鈴原さんと管理人の感想

【配信時間 6:29:00 】2019年11月03日。 今回の『鈴原るる』さんの挑戦タイトルは、「スーパーマリオパーティ」※本来はマリオ64の予定であったが、コントローラーの不具合の為、急遽スーパーマリオパーティに変更となった。

「私、チョロプーになっちゃお♪」
選択したキャラが全てヴィラン

というわけで、鈴原さんは今回スーパーマリオパーティをCPU達と一緒に遊んでいきます。 マリパは一人で遊ぶものだから間違ってないな。他にも5000人ぐらい一緒にいるし(見てる)実質パーティ。

まずはゲームルールとステージ、ターン数選択から。ゲームルールは、オーソドックスに「マリオパーティ」、ステージは「ボムキングのキケンな鉱山」、ターン数は「15ターン(約90分)」で始めていきます。面子は、クッパ、ハンマーブロス、クリボー、鈴原さん(チョロプー)の4人。

「もっともっと長いの無いのかな?」

「マリオパーティ」ルールは、すごろくタイプのゲームで一番スターを集めた人が勝ちです。それぞれサイコロを振り、マスを進めていきます。止まったマスによってミニゲームやハプニングなどが起こります。順番にサイコロを振っていく中、クリボーのターンで初のミニゲームになりますが、ランダムのチーム分けでも1対3でハブられてしまいます。それでもこのミニゲームは、鈴原さんの圧勝でした。

「あっ…なんで?…1体3になってしまった」
「絶対に負けない!」

その後、ゲームは進み最終的に初戦のスターを獲得したのはクッパでした。

ミニゲームには強い鈴原さんでしたが、運やCPUのズルさも働いてかスターを中々手に入れられず、鈴原さんが初スターを獲得したのは配信開始から80分後でした。初めてGETしたスターを前にとても嬉しそうな鈴原さん。祝福のコメントも多数流れていました。

「みんなあぁ!初めてのスターです!」

そして15ターンが終了。結果は…

「悔しいなぁ!一番頑張ってたから努力賞ですね」

鈴原さん(チョロプー)は残念ながら 最下位 でした。初見ですし、ゲームのルール、アイテム、ミニゲームなどの様子見も兼ねてだったので、しょうがないかなと思いましたが、鈴原さんはそうではなかったようです。

ここで鈴原さんの闘志に火が着きます。

鈴原さんの闘志に火が着いたシーンから

「1位を取るまで鈴原やめない!勝つまでやりたいと思う!」

というわけで、耐久配信開始です。ルールとしては、『「マリオパーティ」の全MAPを10ターン(60分)でやり、それでも1位がとれなかったら好きなステージで1位を取るまで続ける』となりました。

第2戦は、「バッタンのドミノ遺跡」

「がんばる!」

ゲーム内容は悪くなく2位でターンエンドした鈴原さん、最後のラストボーナス次第では、1位も無くはないところでしたが、またも1位のクッパにボーナスが入り、終了となりました。

これには、さすがの鈴原さんも「確実にクッパさんを勝たせるようになっている」と言ってしまうレベル。コメントでも「忖度」が見受けられました。正直、私もそう思いました。

気を取り直して3戦目、ステージは「発見!巨大フルーツの島」メンバーも変更していきます。鈴原さんはテレサに変更。相手は、ヘイホー、ノコノコ、クッパJr.となりました。

「かわいいパーティとなりました」
発見!巨大フルーツの島 から見る

第3戦の結果は…。

コイン数は鈴原さんがNO1でした!

第3戦、新たに追加された「カメックのゴージャスタワー」でプレイ。

カメックのゴージャスタワー から見る

結果は…。めちゃくちゃ惜しかった!とだけ言っておきます。

続いて第4戦は、鈴原さんが気に入った「カメックのゴージャスタワー」 でプレイ。メンバーは女性縛り「ピーチ」「デイジー」「ロゼッタ」に鈴原さんのテレサとなりました。また、ターン数は10ターンだと短いとのことで15ターンに変更です。

「画面が華やかだね」
第4戦女性だらけの 「カメックのゴージャスタワー」 から見る

ドレスを着た鈴原さん「ヤーナム界の女王」として参戦しているとのことで、プリンセス3人と、やっとパーティっぽい見た目になってきたマリオパーティ。鈴原さんも最初だけ「振りますことよ、いくわよ」と言いながらサイコロを振ります。

ゲームは5ターン目に入り、デイジーがスター2個を獲得。鈴原さんはジュゲムに30コイン払ってデイジーからスター1個奪取。これで1位デイジー、2位鈴原さんとなります。

「よしよし!」

5ターン目終了時のスター数は、鈴原さん1、デイジー1、ピーチ1、ロゼッタ0となりました。現在1位の鈴原さんはこのままいけるのか。

1位になったことによりCPUから狙われやすくなっているのか他キャラからの妨害を受ける鈴原さん。結局、6ターン目でロゼッタがスターを2個GETし1位に躍り出ます。

7ターン目、女同士のコインの奪い合いが加速していきます。ですが、順位の変動は無し。

「ヤーナム代表鈴原るる」

8ターン目、デイジーが10コインで2個のスターを獲得し、1位に浮上。鈴原さんは現在3位。巻き返しなるか!?

「私がコインとってなかったら4つだったデイジーちゃん」

9ターン目 、鈴原さんが30コイン使いスター2個GET!デイジーと同じスター数3個に並びます。ただ、コイン数で負けている為、順位は2位。

「圧倒的1位のデイジーちゃん」

クッパを仲間にした10ターン目。最下位のピーチがスターを1個獲得し、鈴原さんはコイン数を増やして終了。

「回転数を増やさないとデイジーちゃんに勝てない」

11ターン目、勝負に出ないといけない場面があり、コインがマイナスになるリスクのあるクッパサイコロを使用する鈴原さん。その結果は…。

「クッパサイコロで行きます!」から見る
「……。(絶句)」

ただ、12ターン目。CPUの気まぐれなのかアルゴリズムなのか、鈴原さんに近づいていた危機は回避されたようです。デイジーがロゼッタからスターを一つ奪取して単独1位に。

13ターン目。最下位だったロゼッタが金土管を使い、すぐにスターを獲得しにいきます。コインも60枚以上あったため、スターを3個GETし、首位に並びます。鈴原さんは3位に。

「いいなぁ…1位かこれで。」

14ターン目、残り2ターン。鈴原さんのお腹がなったようで自己申告がありましたが、リスナーには聞こえなかった模様。言わなければわからなかったのに…。

スターのある場所まで残りが9マス。デイジー、ロゼッタと団子状態となっている為、ここで勝負に出る鈴原さん、まずダッシュキノコを使い+3アップの効果、さらにリスクはあるが、普通のサイコロより数字が大きいクッパサイコロを使うか悩みますが、ノーマルサイコロで行くことに。

出た数字は鈴原さんが2、仲間のクッパが2、さらにダッシュキノコの効果で+3で合計7マス進めます。このままスターの箇所まで進んでも他のキャラに勝てるか怪しいところ。ここで鈴原さんは、ショップへ入り、ダッシュキノコ(+3の効果)を購入します。

最後のターン開始。スターのある場所まで残りわずか!先頭のロゼッタが6を出すと届いてしますマス数となり絶対絶命のピンチ。

「まさか出さない…」
「…っ!?」

ここでロゼッタがまさかの『6』を出し、終わったかに思われたのですが…。

なんと、分岐路でゴール側のルートではなく、ショップへ向かうルートを選択!鈴原さんは、スターの場所まで3マスのため、ダッシュキノコ(+3)を使用してスター3枚GETは確定!

出したサイコロはクッパと合わせて10なので、スター3個を獲得し、鈴原さんのトータル順位が1位にアップ!最終ターンで1位に躍り出ます。

「やったあああ!みんなぁ1位とった!」
「ついに1位取れた!ありがとう!!(パチパチ)」

6時間に及ぶパーティ(戦い)の末、ついに1位を獲得した鈴原さん!本当におめでとうございます。

鈴原さん的には「もうちょっと遊びたかったなぁ」との事。6時間やってもまだ遊び足りない様子。最後に「なりきりビート」をやって今回の配信は終わりとなりました。なお、リズムをとるタイプのゲームは苦手なようです。

リズ〇天国みたいなゲーム「なりきりビート」に挑戦

パーティゲームであるマリオパーティをCPU相手に一人でこんなにも楽しそうに遊び、観てる側をここまで熱くハラハラさせられる鈴原さん。本当に素晴らしいVtuberさんなので、是非もっといろんな人に観てほしいですね。

ゲーム実況カテゴリの最新記事