鈴原るるの【魂斗羅スピリッツ】派手に出迎えてやろうぜ!![2019/09/02]

鈴原るるの【魂斗羅スピリッツ】派手に出迎えてやろうぜ!![2019/09/02]

【魂斗羅スピリッツ】派手に出迎えてやろうぜ‼【鈴原るる/にじさんじ】

魂斗羅スピリッツ!! 派手に出迎えてやろうぜ‼

鈴原るるさんが魂斗羅スピリッツに挑戦!

【配信時間 3:08:08】2019年9月2日、今回から新シリーズとなる『鈴原るる』さんの挑戦タイトルは、レトロゲーム枠から「魂斗羅スピリッツ」

1992年にコナミから発売されたスーパーファミコン用アクションゲーム。スーファミミニに収録されたverでプレイしていきます。名作「魂斗羅」シリーズに初めて触る鈴原さん、果たして攻略なるか!?

浴衣姿で現れた鈴原さん。よくお似合いです。

「魂るる~!」

プレイ前に魂斗羅スピリッツの操作説明やストーリーを予習してきた鈴原さん。

「宇宙からきた悪魔的な何かを倒すストーリーっぽいんだけどブラボっぽいと思った」

今回の敵は、宇宙から攻めてきたエイリアン軍団ですので、大体合ってます。多分。

早速ゲーム開始です。一応、残機を増やしたりできるのですが、その辺は一切触りません。いつだってストロングスタイル。

ステージ1、市街地ステージ

まずは、操作に慣れるべく、オンラインマニュアルをスマホで確認しつつ、ジャンプしたり、銃を撃ったりとアクションを試していきます。

  • Yボタン:ショット
  • Bボタン:ジャンプ
  • Xボタン:武器の切り替え
  • Aボタン:ボム
  • Rボタン:固定攻撃
  • L+R+Yボタン:スプレッドシホウハッポウ~!

開始から3分程度で初めてのゲームオーバー。呆然とする鈴原さん。

「ゲームオーバーはやくない?」

レトロゲーあるあるですが、体力ゲージ自体、無いものが多く、一回当たると残機が減るものが多いように思えます。

気を取り直して再開するも2分でゲームオーバーに…。

超魔界村や悪魔城ドラキュラなどのレトロゲーもクリアしてきている鈴原さんでしたが、この難易度は「思っていたよりずっっっっと難しい!」との感想。

しかし、そのすぐ後に「3回当たったらダメみたい…でもその方が面白いか」とこの難易度を楽しいと感じている様子を見せます。

無数に現れる敵や後ろから攻撃してくる犬に苦戦しつつも、しばらく進むと行く手を阻むトーチカのようなものが現れます。

「当たってる?」

問題なく破壊して先へ進むと戦車が置いてあったので乗り込んで進みます。

「強い!私これもう一生降りたくない」

戦車でガンガン進むも2回目のトーチカ的な場所で破壊され、再び生身となる鈴原さん。

ビルが崩れ、戦車に乗った敵が現れますが、鈴原さんのナイスな位置取りが功を奏し、ただの処理となった場面。↓動画

「私、後ろにいるんだけど…(苦笑)」

実はこの敵は、中ボスです。磁力重装甲車マグナスMk-2 という大層な名前もあります。

その後、爆撃機に一面火の海にされた街をすすんでいき、ステージ1のボス「奴隷獣タカ」とご対面です。

「だ~れ!こんるる~!」

サクッと倒していく鈴原さん「やったぁ!カメ〇クス撃破」

随分と気味の悪いカメッ〇スですね。

ステージ2、崩壊した高架道路ステージ

トップビューとなり、初見だと非常に操作が難しく、画面酔いしやすい人には非常に厳しいステージ。

ステージ2から見る

ステージ内、5箇所にある装置的なモノを破壊する必要があります。画面の視点に戸惑う鈴原さん。「わっかんないねコレ」

案の定、画面酔いするリスナーがチラホラ。鈴原さんから「画面酔いする人は鈴原さんの顔面をみて」という優しい言葉がかけられます。

私は、画面酔いしないけどいつも鈴原さんを見てますッッ!!

「酔ってる?ちょっと待って。酔っている人は、画面より鈴原の顔面を見てもらって」

最初は戸惑っていたものの、全体MAPを見つつ着実に目的の箇所を破壊していく鈴原さん

「これやって…」

5箇所の標的を破壊すると、ボスの多砲台掃討機ボスコスパイダー が出現!

『(リスナーコメント)クモになんか似てね?』
「やめて?」

すぐにボスの動きを掴み、撃破成功です。

「ナイスゥ!ありがとう!」

ステージ3、工場地帯

ステージ3から見る

開始早々、火炎放射器を入手した鈴原さん。「炎だ‥悪くない。魔界村の炎と全然違うよ」→落下死→「悪い!」

足場のない場所で、鉄骨に捕まりながら進んでいきますが、ギガフライの大群に画面外へ連れ去られてしまい死亡。捕まった時は、ジャンプすることで脱出可能です。

「なんですか?今の!」

ギガフライを倒しながら進むと、中ボスの三段変形メカウォールウォーカーが登場。敵の回転する脚と鉄骨を行き来しながら攻撃を与えていきます。

「 ほら、どうだ!火あぶり」
「火、強いかもしれない!」

倒したと思い安心する鈴原さんでしたが、その名の通り変形して3度登場します。

「まだ生きてたの?」

3段階目も試行回数で殴る鈴原さんお得意の方法で突破口を見つけます。

「よしよし!」

さらに上へと進んでいくと、再度、横スクロールへ移り、施設内部へ。

進んだ先には、現れたのは、兄弟ロボケニ1号&2号

「どうしよっかな」

トリッキーな動きをする2体、ある程度ダメージを与えると、上半身のみとなってさらに攻撃をしてきます。「テケテケみたいになってたね」

何とか2体を倒し、これでステージ3クリアだ とホッとした矢先、外壁がやぶれ、巨大な顔が現れます。

ボス、大覚ロボビッグファズ の登場です。これには鈴原さんもびっくりしたようです。↓動画

「まだいたの~?」

鈴原るる vs 大覚ロボビッグファズ

30分ほどかけてビッグファズのパターンを学習した鈴原さん。ボムもしっかりと使って見事撃破成功!満面の笑みです。

「やったあああ!やりました!」

ステージ4、前半と後半で全く違った構成となるステージ。

前半はエアバイクに乗りながら敵の攻撃を避け、迫りくる敵を撃破していきます。対魂斗羅戦艦ドドリゲスも攻撃をしかけてきます。

ステージ4から見る

ドドリゲスの攻撃をかわしてしばらくすると、二足歩行する下半身だけのロボットテトランダッカー とのタイマン勝負。ここもエアバイクに乗ったままでの戦いとなるため、非常に避けづらく、鈴原さんは何度もここでやり直しとなります。

ステージ4後半は、味方ヘリが装備しているミサイルに捕まっての空中戦を開始します。空中なので、もちろん落ちたら残機を失います。

しばらくすると人型の敵が飛んできて戦闘となります。中ボスのロケット忍者ササキです。ササキとミサイルに捕まったまま戦う鈴原さん。

ササキの攻撃タイミングを見てジャンプで躱していきます。
「はいっ!」

ササキにある程度ダメージを与えると味方ヘリがミサイルを発射!味方がつかまっているのに本気か?

そのままミサイルに掴まっていくと後ろから大量にミサイルが飛んできます。このミサイルを次々に飛び移りながらステージボスのドドリゲス・コア部との戦闘に突入です。これが中々に厳しい。掴まっているミサイルはある程度すると画面外に消えるか爆発するため、ずっと同じものに掴まっているわけにはいきません。

ドドリゲス・コア部へのダメージの与え方がわからず悩む鈴原さん。

「これどうしたらいいんだろうなぁ」

事前に決めていたタイムリミットはすでに過ぎていますが、リスナーからのアンコールには絶対応える配信者の鑑!

「アンコールってリスナーさんが言うんだったらアンコールはやらないといけないと思う」
「ファイナルラストの次は、ファイナルラストアンコールが待ってる」

この流れ、ぶっちゃけ茶番なんですけど、めちゃくちゃ好きです。

しかし、本日は残念ながらステージ4クリアならず…。ここまでで終了となりました。決着は、明日へ持ち越しとなりました。

ブラッドボーンクリア雑談も明日か明後日に入れる予定との事なので、こちらも非常に楽しみですね!

それでは、おつるるでした!

鈴原さんの配信を見たリスナーの反応

  • 本当にいつも楽しくゲームやってて大好き
  • 3:01:41 口パクでアンコールを促す鈴原かわいすぎ
  • おなかがなった事よりプレイしてるゲームのタイトルを間違えて言った事の方が恥ずかしがるの謎すぎるw(かわいい)
  • サムネのパッケージと鈴原のギャップがすごい 魂るる〜
  • 1:18:37 ファイナルファイト実況中

ゲーム実況カテゴリの最新記事