オーバーキルドライブ!鈴原るるの【BIOHAZARD7​​】家族になろうよ![2021/05/11]

オーバーキルドライブ!鈴原るるの【BIOHAZARD7​​】家族になろうよ![2021/05/11]
目次

鈴原るるさんが『BIOHAZARD7resident evil』に初挑戦!

【配信時間 4:09:02】2021年5月11日、鈴原るるさんの挑戦タイトルは『BIOHAZARD7resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)』

こちらは2017年1月にカプコンから発売されたバイオシリーズ7作目のナンバリングタイトルで、同シリーズでは珍しい一人称視点が特徴。

主人公は、鈴原さんが5月5日に体験版をプレイしたBIOHAZARD VILLAGE(バイオハザード ヴィレッジ)』と同じイーサン・ウィンターズ、あちらの前日譚となり、時系列としては『バイオハザード6』から4年後にあたります。

鈴原さんがこれまで配信でプレイしたバイオハザードシリーズは、1~3作目にあたるバイオハザードリマスター、RE2、RE3をプレイしてきており、今回が4作目。

すべては恐怖のために」がキャッチコピーとなっている今作は、これまではとは少々違った戦いになりそうですが、鈴原さんは今回も無事生還できるでしょうか?


【BIOHAZARD7​​】家族になろうよ!【鈴原るる/にじさんじ】

【BIOHAZARD7​​】家族になろうよ!【鈴原るる/にじさんじ】

すずはライブオープニング

23時より開始となった本日のすずはライブは「BIOHAZARD7resident evil」に挑戦です。

先日プレイしたバイオハザード ヴィレッジの体験版が気になったためでしょうか、シリーズを順番通りにプレイしてきた鈴原さんにしては珍しいことではあります。

そんなわけで、新衣装に身を包んだ鈴原さんが登場です。

フード付きのアウターにツインテール、そしてゲームコントローラーを手に持っており、ゲームしてる感があってとても良いですね。

るる「こーんるるー」

音量バランス調整、明るさ調整を行い、画面酔いしやすいリスナーの為に、カメラ速度を遅めに設定するなどの配慮も忘れない鈴原さん。

難易度はNormalを選択して、早速ゲームスタートです。

オープニングから廃屋へ

操作キャラである主人公のイーサン・ウィンターズとなった鈴原さん、3年前に突然行方不明となった妻のミアからビデオメッセージが届いたため、ルイジアナ州にあるベイカー農場へと車を走らせます。

バイオハザード7オープニングから見る↓動画

るる「どきどき」「結構7結構怖いらしいんだ」

車を降り、操作方法を確認しながら草木の生い茂った森のような場所を進んでいく鈴原さん。

動物の部位で作られた奇妙なモニュメントが所々にあったりと、すでにまともじゃない感じがすごい。

何らかの儀式をしていたのではと疑う鈴原さん。

るる「怪しげな儀式かなんかやってたんじゃないの?」

森を道沿いに進んでいくと人影を発見した鈴原さん、あとを追って進むんでいきます。

「いいとこだね~」

廃屋を発見、庭にはブランコなどもありますが、荒れ具合からすでに人は住んでいないようにも見えます。

廃屋の勝手口から中へと進むます。↓動画

るる「でも、いいとこだね~」

中に入るとドアが勝手に閉じてしまい、戻れなくなってしまった鈴原さん。

さらに中へ進んでいきます。思ったより明るいですね。

るる「はい、自動ドア」

Gと鍋

台所を探索するもGが至る所をはい回っており、非常に不衛生な感じがします。

中身の入った鍋からもわらわら出てくるGに少々困惑する鈴原さん↓動画

るる「わ!わ!わ!わぉ!」「においたつじゃあないか」

「むやみに開けていい?」

キッチン探索中、開けられる箇所があったらむやみに開けていきたくなる鈴原さん。ただ、開けた後にグロテスクな何かがあったりするため、断りを入れている模様。

探索は基本ですからご自由にどうぞ(笑)↓動画

るる「むやみに開けていい?」

「わかった弾きません」

廃屋内の探索を続ける鈴原さん。

リビングにはピアノやテレビとビデオデッキがありました。

電源は入っているようです。↓動画

るる「ピアノ弾いたらまずいか…いっ!…わかった弾きません」

入手したビデオテープ「廃屋取材」を見てみると鈴原さんより前にここを訪れたテレビクルーの姿が映っていました。

そのビデオがヒントとなっており、不運な目にあった3人が進んだ場所へと向かう鈴原さん。

るる「結構な虫がわいちゃってるね。でも行くしかないんだ」

汚水のような場所を進んでいくと牢に入れられ横になっているミアを発見。

鍵とチェーンを切る道具を探して周りを見回すと複数人の人名が書かれたリストを発見した鈴原さん。

るる「転化…死亡」

ミア発見

ミアを救出するも少々混乱気味であり、何かに怯えている様子。

一緒に脱出しようとしますが…↓動画

るる「ミアちゃん、ちっと危ない気配がする」

休んでいたはずのミアが消えてしまったため、ミアを探して壁に空いた穴から廃屋の1Fへと進んだ鈴原さん。

ミアを探しまわっているとドアから妙な声が聞こえてきます。

変貌するミア

美しい顔立ちは見る影もなく、恐ろしい形相で襲い掛かってくるミア。

傷をうけつつも抵抗する鈴原イーサン↓動画

るる「そんな吹き飛ばさなくても(笑)」

謎の協力者ゾイ

突如鳴り響いた電話に出るとゾイと名乗る女性から屋根裏から逃げられることを聞かされます。

何が目的なのかわからないまま屋根裏へと向かうことに。↓動画

るる「ゾイ…何見てたの?」

「ひぃっ!びっくりした!」

先ほど手斧でバッサリされたはずのミアが突如現れ驚く鈴原さん。

かなり痛々しいことになりますので、苦手な方はご注意を。↓動画

るる「ひぃっ!びっくりした!」「今どんな気持ちってやつ?」

屋根裏での戦い

チェーンソウを持ったミアが屋根裏の脱出口から現れ、またも戦闘に突入。

混乱気味の鈴原さんは、お得意の昔懐かしドラ〇もんの曲に合わせて心情を表現。↓動画

るる「何?はい。たーいへん!あっち行って」

悲しき結末…そしてファミリーパンチ

何度か腹を裂かれながらもリトライし、しぶといミアに銃弾を叩きこんでいく鈴原さん。

しかし、ミアの最期の言葉を聞き、感情が揺さぶられてしまった様子。

そこへ現れたのは…↓動画

るる「え?びっくりした!」

本館へ

ファミリーパンチを喰らい昏倒した鈴原イーサン、気が付くと椅子に縛り付けられ、ベイカー一家とグロテスクな食卓を囲んでいました。

ジャックとマーガレット夫婦に、長男のルーカス、そして謎の老婆がおり、得体のしれない何かを食べています。

ルーカスから食べ物をぶつけられる鈴原さん。↓動画

るる「いてっ!いったっ!」

食卓イベントで警察の来訪があったようで、老婆と二人だけになる鈴原さん。

この好きになんとか自由を取り戻し、逃げ出します。

ベイカー一家に見つからないように屋敷内を探索しつつ、脱出する方法をさがしていくことに。

怪力ジャック

ジャックに見つからないように隠れながら進む鈴原さんでしたが、見つかってしまい…↓動画

るる「え?うそでしょ!?」「逃げさせて!おーほーほー♪」

休息

床下への鍵を使って床下からランドリーへと抜け出た鈴原さん。

セーブとアイテムボックスにホッと一息。

「本館の見取図」「キーピック」、「ハーブ」を入手し、進もうとするとゾイからの電話がはいります。

腕の治療やコデックスと呼ばれるりんご時計のようなものをつけてくれたゾイ。何者なのでしょうか?↓動画

るる「セーブポイント!やったぁよし!」

本館からの脱出方法をゾイから聞いた鈴原イーサン。

目的の物を集めるため、探索していると保安官補佐のデイビッドが登場するイベントが発生。

ガレージで話を聞くことに。

るる「十分です!」

「強い気持ちと心とナイフ…これさえあれば」

保安官補佐から受け取ったポケットナイフに心強さを覚える鈴原さん。

やはり強い。↓動画

るる「強い気持ちと心とナイフ…これさえあれば」

VS ジャック・ベイカー

あまり他人の言葉に耳を貸さない感じのデイビッド、ジャックの襲撃により退場することになります。

そして始まるファミパンお父さんとの戦い。↓動画

るる「あぁ良かったぁ」

「お前はシャア!赤い彗星」

ジャックの言葉をキャンセルさせたことで、そのように聞こえた模様↓動画

るる「お前はシャア!赤い彗星」

「年はねぇ関係ないんですよ、一心様とかいるし」

ジャックに年齢の話で煽られる鈴原さんでしたが、恐ろしいほどに強い老人を知っている鈴原さんにとっては全く響かない煽りでした↓動画

るる「年はねぇ関係ないんですよ、一心様とかいるし」

「あの…出してください!」

出ましたね!デバッカーるる(笑)

どうやらスタックしたようです。↓動画

るる「え?あの…どうしよう…え?あの…」

「いえーーーーーい!!!!」

自分は運転できないと思っていた車を動かせたことで、めちゃめちゃゴキゲンになる鈴原さん。ここの鈴原さん最高過ぎる(笑)↓動画

るる「乗れるじゃん!いえーーーーーい!!!!」

なんとか倒したものの最後まで警戒を解かない鈴原さん

るる「なにこれ…肌が再生してる」

「ぶっ飛んでる。え、なんで?どういうこと?クレイジー…」

予感的中、起き上がってきたジャック。

そして…↓動画

るる「ぶっ飛んでる。え、なんで?どういうこと?クレイジー…」

半獣のプレートを入手です。

またもゾイから電話、ジャックはゾイの父親ということがここで分かります。

ゾイだけまともなのはなぜなんでしょうか。

何はともあれ本館1Fのドアに半獣のプレートをはめ込みホールへと進みます。

ホールに進んだ鈴原さん、柱時計から「時計の振り子」を入手し、リビングの柱時計に使って「魔犬のレリーフ(白銅)」をGETです。

ホールのケルベロスの扉にGETした「魔犬のレリーフ(白銅)」をはめて、他のレリーフを探しに行きます。

るる「はめれるはず」

2階を探索していると車いすの老婆が眠っています。

どうやってここに来たのか不思議に思う鈴原さん。

るる「おばあちゃん…どうやってここに?」

娯楽室:「レリーフ!」

ミアのビデオテープや「魔犬のレリーフ(青銅)」を入手、某カードキャプターのような言い方です。↓動画

るる「ビデオテープ、ミア…見たくないけど見なきゃ」

「私、ママなの?」

ミアのビデオテープを見ると実際にミアを操作して追体験することになった鈴原さん。そこで見たことも無い少女に出会います。↓動画

るる「私ママなの?ママ原」

マーガレットから隠れながらなんとか脱出しようとするミア(鈴原さん)でしたが…

ミアにしてしまったことを後悔している様子の鈴原さん。

気を取り直して、本館2Fの探索を再開です。

お父さん再び

バスタブから「木製スタチュエット」便器から「アンティークコイン」を嫌々ながら拾った鈴原さん。浴室を出ようとすると…↓動画

るる「はい、ハロー知ってた知ってた。不死身一家なんだよね」

モールデッド

黒い染みの部屋に入るとモールデッドと呼ばれる敵が出現。

歩行速度も速く、危険な相手です。↓動画

るる「こ~れは、倒せるやつじゃなさそうだい」

本館地下にある加工場を探索する鈴原さん。

るる「部屋探索していい?」

「やっちったぁ」

至る所にモールデッドが現れはじめ、鈴原さんの行く手を阻みます。

鋭い爪に切り裂かれてしまい…↓動画

るる「やっちゃったぁ」

その後、ガードを使ってダメージを軽減していくことを意識した立ち回りに変化していく鈴原さん。

腕が変化した他の個体より強いモールデッドにも勝利。

解体室の鍵も入手。

「ここに住みたい私」

ジャックに隠れながら探索を続ける鈴原さん、この部屋が気に入った様子。

↓動画

るる「ここに住みたい私」

ステロイド

体力の上限アップのアイテム、ステロイドを入手。これはありがたい。↓動画

るる「使っちゃおう」

魔犬のレリーフ(赤銅)

モールデッドとの死闘を制し、なんとか解体室へとたどり着いた鈴原さん。

前の前に目的の魔犬のレリーフ(赤銅)を発見しますが…↓動画

るる「持ってかれちゃったレリーフ」

VSジャック(2回目)

解体室で先ほどジャックで奪われた魔犬のレリーフ(赤銅)を見つけた鈴原さん。手に取ろうとしたところで…↓動画

るる「生きてない?蹴っちゃった、ごめーん!」

「どうだ!切り刻むんだ」

ジャックがチェーンソウを出してきたところで、鈴原さん自身もチェーンソウを入手。チェーンソウ対決の開始です。↓動画

https://youtu.be/5W3ZnuEnalQ?t=12852
るる「どうだ!切り刻むんだ」

決着:「4度目にはもうこんるるーなんだ」

ジャックの持つチェーンソウの威力はすさまじく、敗北を重ねる鈴原さん。

配信開始から4時間を経過したころ、ついに鈴原さんのチェーンソウがジャックの動きを止めます。↓動画

るる「よし!どうだ!さっすがに痛いんじゃない?」

ジャックをオーバーキルドライブした鈴原さん。

鉄柵のかんぬきを切って脱出し、レリーフを持ってセーブしたところで本日は終了となりました。

やはり一人称視点で突然敵が出現するとかなり驚きますね。

鈴原さんも緊張しつつも鈴原さんらしいプレイングとワードセンスで本日も楽しませてくれました。

それでは、また次回、おつるるでした!

稼働域の増えたお辞儀が素晴らしい。↓動画

るる「ご視聴いただきまましてありがとうございました!おつるるでしたー」

鈴原さんの配信を見たリスナーの反応

  • バイオで1番好きな作品なんで本当に感無量です、視点がやはりネックですが慣れてしまえば他ゲーでも新しい見方が広がってくると思いますんで存分に感覚叩き込みながら楽しんで下さい!!
  • 7は結構ホラーやのに流石鈴原、怯まんな。車に挟まれて出られなくなったのと、「無免許です!」は爆笑しました。面白かったよ、おつるるー
  • 車と壁に挟まるのは初めて見たから思わず笑っちゃいましたw バイオ7ホラー要素強いのに、臆することなく進めるの流石るるさんだ バイオ7は初見だと特にアイテムが厳しかったりするから難しかったりするけど、るるさん頑張ってください!
  • おつるるでした! バイオハザード7けっこう怖いですね…難易度も高いし… でも、やっぱり面白いですね!バイオハザード! 次回も楽しみにしてます!
  • おつるるでした! 突如始まった恐怖と緊張感満載の家族生活。 車に挟まったり、ノリノリドライブしたり、ドンパチしたり不死身パパとの追いかけっこ楽しかった! 粉微塵にできなくて不安は残るけど、難所も突破できたし、この先も何が待ち受けてるのか楽しみ❀

ゲーム実況カテゴリの最新記事