拳で語れ!鈴原るるの【The Last of Us】こぶし…ッッ!!![2020/03/18]

拳で語れ!鈴原るるの【The Last of Us】こぶし…ッッ!!![2020/03/18]

#02【The Last of Us】こぶし…ッッ!!!【鈴原るる/にじさんじ】

#02【The Last of Us】こぶし…ッッ!!!

鈴原るるさんが『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』に挑戦中!! #02

【配信時間 3:14:17】 2020年3月18日、『鈴原るる』さんの挑戦タイトルは、「The Last of Us(ザ・ラスト・オブ・アス)」#02 。前回、心にくるイベントを経て、議事堂からの脱出に成功した鈴原さん。逃げ込んだ地下鉄構内からの再開です。テスの想いを継いだ鈴原さん、ジョエルとなって先へ進んでいきます。

本日は、サイドにまとめた鈴原さん。上品カワイイ。

鈴原「こんるる~」

今回から配信を見始めたリスナーの為、第1回配信のあらすじから入る鈴原さん。自分なりに考え、まとめてきた文章で、前回辿ってきた道程を語ってくれました。こういった心づかいが嬉しい。

前回の続きからということで、地下鉄構内を進んで行きます。暗い構内から線路へ降り、残された電車の車両の中を通って更に進んで行くと浸水しており、泳げないエリーは進めない状態に。何か方法を探す鈴原さん。ちなみに鈴原さんも泳げないそうです。

鈴原「あっわかった。私もね、実は泳げない。一緒でございます」

浸水した線路内は、中々に深さがあるようで、崩落した箇所は、潜って進んでいきます。するとパレットが浮かんでいるのを発見、それにエリーを乗せて運んであげる鈴原ジョエルル。

無事に構内を抜けて外へ出た二人。ここでイベントです。テスのことを話そうとするエリーを制止し、今後のルールを決めるというジョエル。

  • テスの話を二度としない
  • お互いに過去の話はしない
  • エリーの症状について誰にも話さない
  • ジョエルの指示したとおりにする

厳しいようですがジョエルにも思うところがあるようです。エリーもジョエルに従うと告げて、先へ進みます。

どうやら以前、ジョエルに借りがある人間の元へ向かうようです。上手くいけば車を借りられるかもしれないとの事、この世界で車があるのは、かなり心強いですね。

道から外れ、森の中を進んでいく二人。森を見るのが初めてだというエリー。この世界になってから産まれたエリーは、隔離地域にいた期間が長く、外の世界は珍しいものが多いようです。

目の前には、フェンスで塞がれている地帯を発見。施錠されており、フェンスの上には有刺鉄線が貼られているので、乗り越えは不可能なようです。まずは入れる箇所を探します。ゾンビパンデミックに陥った時は、こういう場所に住みたいと語る鈴原さん。フェンスの間から銃で撃ったり鉄パイプで刺したりするとのこと。まるでウォーキングデ〇ドですね。

エリーが蛍を発見。人間が減って自然が増えた恩恵でしょうか。本物の蛍を見て少々興奮している様子。そんなエリーの少女らしい姿をみた鈴原さんもにっこり。

鈴原「かわいい(笑)やっぱ女の子だね。何かかわいいね」

小屋の屋根から木の板を使ってフェンス内へ入っていく鈴原さん。遠くで煙が上がっています。ジョエルの探していた相手、ビルが住んでいるのはこの辺りのようです。

鈴原「綺麗だねスゴイ」
「行きましょ夜になる前に」

口笛を吹けないエリーをみた鈴原さん。泳げなかったり口笛吹けなかったりと、エリーと鈴原さんの共通点がちょいちょい見つかりますね。

鈴原「かわいいけど、口笛吹いたら危ないぞ(笑)かわいすぎませんか!」
「口笛吹けないんだ?でも私もふけない」

フェンスの中は、封鎖された街でした。住んで居る者は、いるとすればビルぐらいでしょうか。

街の中を探索する鈴原さん。

突然のランナー出現にかわいい声を出してしまう鈴原さん。倒したランナーの死体の不可思議な動きと鈴原さんの反応も合わせてご覧ください。↓動画

鈴原「うわぁ!」
「バタバタしないでよぉビックリするじゃん」

感染者が入りこまないようにいたるところに有刺鉄線を撒いたフェンスやトラップがしかけてあり、これを一人でやったとすればビルの用心深さが伺えます。

ビルのトラップにひっかかってしまった鈴原ジョエルル!ここから展開が続きます!↓動画

鈴原「うわっ!やりすぎだよビル」
「ぶら下がり健康法」

何とか窮地を脱出し、目的の相手ビルとの対面です。ビルのアジトに到着するや否や、エリーに手錠をかけ拘束、ジョエルに対しても銃を向けてくるビル。感染を疑っている為、慎重になっているようです。

ビルのやりように反発するエリー。どうにも折り合いは良くないようですが、まずは目的の車について話を聞きます。↓動画

鈴原「エリーとビルのやり取りに苦笑してしまう鈴原さん」
「喧嘩を売らないように(笑)」

車は無いようですが、必要なパーツを街の反対側にある場所から回収してくれば修理できるかもしれないとの事。ここからはビルも加わり3人パーティでの行動となります。

ビルのアジトで武器やアイテムも入手できましたが、つまり、使う事になるということ…↓動画

鈴原「つっかからないでよ(苦笑)」
「バットだ!バット(殴打)」

乱戦を切り抜け、ビルのもう一つのアジトへ。ショットガンや爆弾を入手。爆弾はお手製のものなので、作り方も教えてもらえました。

鈴原「昔はこういう感じじゃなかったんだろうね…きっと」

高校に軍の車が突っ込んで止まっているとの事、目的は、その車に入っているであろうバッテリーです。

鈴原「綺麗だ」
「ハイスクールはちょっとねぇ…恐ろしいね」
「子供がいっぱいいるってことでしょ」

感染者が多数徘徊しているため、細心の注意を払って進む鈴原さん。聞き耳もしっかり使い、感染者の位置を確認しながら進みます。

鈴原「何体いるか確認」

ランナーを後ろから忍殺するべく近づく鈴原さんでしたが、見つかってしまい一気に乱戦へ。↓動画

鈴原「殴り合いだ!戦争だよこれは」
「見つかったらこうなるしかない」

エリーを殴りに行ったりタコ殴りにあったりしながらも拳で全て殲滅する鈴原さん「静かになった

目的の車が突っ込んだ場所へたどり着くも感染者も追ってきています。しかし、目的のバッテリーは無く、仕方なく校内へ入り、裏口から逃げることになりますが、校内にも感染者は多数いるため苦戦を強いられる鈴原さん。

鈴原「あ、何してんの?食べられちゃった…」

体育館らしき場所へたどり着いた鈴原さん。すると感染が最終段階まで進んだ「ブローター」が登場、外皮が硬くなっており、銃での攻撃もあまりダメージを与えられない相手です。また、胞子を投げ飛ばしてくるため、離れていても油断できません。何度か捕まってひどいやられ方をしてしまう鈴原さん。すぐさまリベンジです。

鈴原「ショットガン使うなら絶対近距離」
「そこの変態!(エリーのセリフを真似る)」

ブローターを倒し何とか脱出した鈴原さん一行。目的のバッテリーが無かったことで言い合いになるジョエルとビル。

非難した建物の中には、首を吊って亡くなった死体が一体ありました…↓動画

鈴原「フランクが…?」

ビルのパートナーのフランクが、感染者に噛まれ変異する前に自ら命を絶っていたようです。しかし、そのフランクの隠れ家だった場所には、ビルの元から持ち去ったバッテリーなどが残っていました。そのバッテリーと車で脱出することに。

感染者の襲撃を振り切り、車で逃れた一行。ビルは、街に残るようです。口も悪く偏屈なビルでしたが、命がけで手伝ってくれました。ここで、お別れです。

ビルの家から音楽のテープやビルのアレな本や勝手に持ってきていたエリー。

鈴原「ナイスゥ!よくやった!ふぅ」
「ああビルの物を(笑)」

車を走らせピッツバーグへとたどり着いた鈴原さん。生き残った人間たちの集団ハンターの待ち伏せにあいます。

感染者の次は人間、ハンターとの戦いが始まります。aimもドンドン上達していく鈴原さん。

鈴原「ちょっとぉ!やめなさい!」
「人にやるってことは自分にやられてもいいってことだ」

ピッツバーグは、ハンターたちの根城のようで、感染者は出ませんが、至る所にハンターが配置されています。

忍殺してしまおうかと考えた鈴原さんですが、エリーを危険な目に合わせないため、見逃します。守る相手がいる場合、柔軟な判断もしっかり出来る鈴原さんでした。

鈴原「後々危険になるんだったら…」
「ヤルか…ヤルか…いや、エリーちゃんいるしね」

橋を目指して進むジョエルとエリー。無人のチェックポイントを越えていきます。

鈴原「(英語の文章をみて)…わかんない!」

進む先に都度現れるハンターたち。スニークを諦め、組織ごと滅ぼしてしまおうかと考える鈴原さん。強者の目線すぎる。

鈴原「もうここまできたら破壊しようか組織」

ハンターに見せしめとされた軍の兵士とそれを見た直後にお腹を鳴らす鈴原さん(自己申告)

鈴原「お腹鳴っちゃった…聞こえてないといいけど」
「ぎゅるる原」

確かに今年は閏年ですが…

鈴原「備えあれば…う、う、うれい、うるう年」

一部浸水してしまっている場所を越え、元は高級ホテルだった建物内部へ入っていきます。1階ロビーを探索。

コーヒーが飲みたいとぼやくジョエルをみた鈴原さん。鈴原さん自身は、ブラックコーヒーどころかカフェオレも苦いと感じると以前、話していたように思います。

鈴原「コーヒー飲めるのかぁ」

ホテル内にも多数のハンターが、多数配置されているようです。

鈴原「よしよし…シィー」

何度か見つかりはしたものの、物理での力押しだけではなく、スニークキルにも磨きがかかっていきます。鈴原さんのセリフ含めてサイレントアサシン具合がかっこいいですよ。

鈴原「どこに行きやがった?…いるね」
「忍殺!…シィー」

わざわざ自分の場所を教えてくれる敵に至極当たり前の疑問を投げかける鈴原さん。実は、これはファイナルラストだったんですが、リスナーのアンコールを待たずにしれっと始めててとても鈴原さんです。

鈴原「(敵のセリフ:こっちだ!)そっちかぁ!なんで教えてくれたの?」

エレベーターシャフトの中で、本日は終了となりました。

鈴原「ご視聴ありがとうございました!」

明日は、新たなゲームをやる可能性があるかもしれないとのことでした。状況次第では、ラストオブアスになるかも?との事でしたが、どちらにしろ鈴原さんのツイートを待ちましょう。

とはいえ、何のゲームであっても鈴原さんの配信が楽しいのは、確定してるので、配信があるというだけで嬉しいです。

それでは、おつるるでした!

↓素敵エンドカード

鈴原さんの配信を見たリスナーの反応

  • ガッツリ強くなってガチでビックリした!! 鈴原神拳は接近戦で真価を見出すのだ。
  • るるちゃんのエリーとの関わり方見てると、まるでこのゲームの世界にるるちゃんが「居る」ような感覚に襲われる
  • 最近リスナーさんたちが配信時間的に物足りなくなってきてアンコールし始めるの草 こうやってこんるる中毒になっていくんだよなぁ(末期)
  • 戦闘では拳が一番の武器。それが鈴原。 一転して冷静にスニーキングするのもカッコいい!
  • 火炎瓶二2回外してクリッカーにやられたの笑ってしまった

The Last of Usカテゴリの最新記事