鈴原るるとみんなあああ!! で【みんなのリズム天国】はじめてのリズムゲーに挑戦ッ…!!!!!![2020/2/28]

鈴原るるとみんなあああ!! で【みんなのリズム天国】はじめてのリズムゲーに挑戦ッ…!!!!!![2020/2/28]
目次

【みんなのリズム天国】はじめてのリズムゲーに挑戦ッ…!!!!!!【鈴原るる/にじさんじ】

鈴原るるさんが『みんなのリズム天国』に初挑戦!

【配信時間 8:30:41】 2020年2月28日、『鈴原るる』さんの挑戦タイトルは、「みんなのリズム天国」 。このゲームは、2011年に任天堂よりWii用タイトルとして発売されたリズムゲーム。リズム系が苦手だという鈴原さんですが、その腕前やいかに?

久しぶりにドレス姿の鈴原さん、リズムにのって登場です。

鈴原「こーんるる~!皆様、こんるる~!」

リズム系があまりやったことがなく、タイミングを計るタイプのゲームは、あまり自信がないと語る鈴原さん。

魔界村を例に出していましたが、確かに超魔界村を初プレイ時に「タイミングがダメ」と語っており、骨が落ちてくるタワーの前で、中々進めずにいた鈴原さんを思い出しました。懐かしいですね。

鈴原「タイミングがホントダメ私」

苦手とは言え、どこまでやれるのかチャレンジする鈴原さん。何事もやってみないとわからないですしね。また、最近デモンズソウルやブラスフェマスなど、ダークなゲームが続いてたので、明るいゲームもプレイしてみたとの事。さすが鈴原さん、気遣いの獣。

早速プレイ開始です。なお、コメント欄には、すでに妹大好きな姉二人(神城くれあさん、セフィラ・スゥさん)が揃っており、さいね姉妹の仲の良さが伺えます。

さいね姉妹てぇてぇ

まずは、リズム感チェックから開始していく鈴原さん。しかし、これは、中々に中々です↓動画

鈴原「チェケラ!」

あっ…これは…。そういう感じですね。今日は長くなりそうだ。

ステージ1-1「ホールインワン」

さるとマンドリコが投げるゴルフボールを対岸のカップに打ち込むゲーム。さるの投げるふんわりしたボールとマンドリコの投げる速いボールに翻弄される鈴原さん。まずは、練習から。↓動画

鈴原「(空振り)どう?」

「どう?」がとにかくかわいい。マンドリコの速いボールの方が得意そうなのは、鈴原さんらしい気もします。

リズムも聞いているというより目押しをしている様子の鈴原さん。本番に挑戦ですが、果たして…↓動画

鈴原「あれ?なんで?」

途中からのボロボロ具合が面白過ぎます。鈴原さんの独特なタイミングの取り方と掛け声もカワイイですね。ジャスミン摂取した後から急激にタイミングが合い始めるところは、さすが鈴原さんといった感じでした。判定は平凡ではありましたが、クリアで次のステージへ。

ステージ1-2「ロボット工場」

工場のラインを流れてくるロボットの頭部パーツをアームでネジを締めていくゲーム。ABボタンを同時押しで締め、ちょうどいいところで放す必要があります。早すぎるとネジ締めが足りず、遅いとロボットが破壊されてしまいます。練習を経て本番へ。↓動画

ロボ原「マカセテ スズハラ コウイウノ トクイ」

鈴原さんをこの工場で働かせてはいけない…。とは言え、アームをガチャガチャやって楽しそうにしてる鈴原さんをみているのは、非常に良き。

再挑戦していきます。独自のリズムにのってプレイしている鈴原さんが、一生かわいい。↓動画

鈴原「ト、ト、トゥン♪あれ?なんで?♪」

こちらも平凡ですが、無事クリア。

鈴原「『近くで見ると大きいネ!』何が?」
「何を作ってた…?あ、ガ〇ダム作ってたんだっけ?

ステージ1-3「シーソー」

シーソーを2体のキャラクターのうち、片方を操作してジャンプして点検をするゲーム。自身でも合ってるかどうか自信のないまま本番へ↓動画

鈴原「ほいさ!えっさ!ほいほいほい!わかんない♪」
「あっ痛そう!ぎったんばったん!わかんない!といといといとい♪」
「頭おかしなる!」

独特な自分のリズムを作っていく鈴原さん。プレイ中に出た「頭おかしなる」が大笑いしてしまいました。本当にいろいろな掛け声でリズムを取っていく鈴原さんがイチイチ面白い。

「目で押さないとわかんなくなーい?」と告げる鈴原さん。

テイク3ぐらいで衝撃の事実が発覚します。操作するキャラは「あなた」と書かれた側なのですが、鈴原さんは、両方のキャラを操作するものだと思い、両方のタイミングでボタンを押していたようです。あまりにも今更な発言に困惑するコメント欄。↓動画

鈴原「私ってばわかった!あなたって書いてあるのが私ってことだ」

それは合わないわけですね(笑)今度はしっかりとクリアです。

ステージ1-4「Wデート」

ベンチに座った少年が、左から飛んでくる様々なボールからイタチのカップルのデートをガードするように蹴り返すゲーム。サッカー、バスケット、ラグビー、3種類の異なる弾み方をするボールをタイミングよく蹴らなくてはいけないようです。練習を見る限り、スローテンポの方が得意な様子の鈴原さんです↓動画

鈴原「ソウルが来てる」

いよいよ本番です。↓動画

鈴原「たんたんたんたーん♪」
「リッズッム♪足、つっちゃったー♪」

複雑なバウンドをするラグビーボールをしっかりと蹴れており、スローテンポだととてもいい感じで蹴りだしていました。平凡ではありますが、初見クリアです!「平凡…でもね、普通が一番良いって私聞いた!」そうですね、鈴原さんは普通ではないですが 普通が一番です。

ステージ1リミックス「1stリミックス」

ステージ1でプレイしてきた全てのゲームがごちゃまぜに登場するステージ。練習も無いので、難易度はその分上がります。切り替えが重要ですが、果たして…↓動画

鈴原「〇#△◇×&%~(笑)(高速言語)」
「私なんて言った?(笑)」

途中、魔界の言語を高速で発したものの一発でクリア!さすが鈴原さんです。

ステージ2-1「くしざし」

いよいよステージ2へ進んだ鈴原さん。くしざしに挑戦です。遠くから誰かが指で弾いた豆をフォークで串刺しにして食べるゲームです。若干、衛生面に難ありです。↓動画

鈴原「美味しい♪食事を♪食べましょな♪」

これは、得意な様子の鈴原さん、一発クリアです。

ステージ2-2「タンバリン」

遊んでほしいさると一緒にタンバリンを鳴らして遊びます。さると同じリズムでタンバリンを鳴らすゲームです。 ↓動画

鈴原「何してんの??…わかんない」

練習の出だしで何をするのかわからず、「何してんの?」と不思議そうにしている鈴原さんがあまりにも面白過ぎる。途中で真似をすればいいことに気づいたようですが、連続で複数回押す系が少々苦手な気配がします。

本番をプレイ。2種類の鳴らし方を真似る部分で苦戦を強いられる鈴原さん↓動画

鈴原「あぁ…わかんない!」

「何が違ったんだろう?」

配信開始から1時間、足止めを食ってしまい、さると自分のタンバリンが違うのでは?と考え始める鈴原さんでしたが、諦めずに挑戦していきます。↓動画

鈴原「リズムが来ない!」

ついにクリアです。中々に躓いたステージでした。

ステージ2-3「重役会議」

豚が重役を務める会社の会議が舞台のゲーム。回転いすで回っている4匹の豚の重役を同じタイミングで止めていきます。「プランA」と「プランB」があり、それぞれで行うアクションが違います。↓動画

鈴原「刃牙!刃牙!刃牙!刃牙!」
「団体行動できない」

プランBが出来ていないといわれた鈴原さん、練習をこなし、問題なくプレイ出来るようになったようです。改めて挑戦です↓動画

鈴原「よしきた!とんとんとんとん♪どう?」

今度はプランBもしっかり揃って無事クリア!練習中などにタイミングをとる掛け声で、地下闘技場チャンプの名前がちょいちょい出てくるのが個人的に好きです。

ステージ2-4「さる時計」

秒針の猿と時計の文字盤の猿をハイタッチさせるゲーム。連続でボタンを押す必要があるのとピンクの猿で裏を取る必要があるため、中々に難易度が高いかもしれません。

タイミングを上手くつかめない鈴原さん。練習の回数クリアも儘ならない模様です。永遠にハイタッチを拒否されるサルをみる配信になりそうで怖い。あまりにもタイミングがつかめないため、練習を切り上げ本番に挑んでいく鈴原さん。↓動画

鈴原「(ピンクのサルに)何、わかんないそれ?」
「あたまが…わらわらわら」

無言の方が取れてそうとコメントで言われ、無言になるもミスして笑ってしまう鈴原さん。目をつむったりいろいろ試していきます。↓動画

鈴原「文字で言われてもわからない(笑)」
「ワンツースリーフォー」

苦戦したサル時計も何とかクリア!安堵の笑顔でしょうか。素敵な笑顔です。

鈴原「キター!きたきたきた」

ステージ2リミックス「2ndリミックス」

ステージ2の総仕上げです。ギター強めの曲に合わせてごちゃまぜにしたステージに挑戦していきます。苦手なサル時計やタンバリンをこなしていけるでしょうか?↓動画

鈴原「刻むぞ血液のビート!」

今までやったステージを忘れてしまったのか、ボロボロすぎる1プレイ目でしたが、すぐに盛り返し、次のプレイでは無事にクリアです!

ステージ3-1「はたらくまんじゅう」

まんじゅうとなった鈴原さん、右側のまんじゅうとなって左のまんじゅうと同じリズムで流れてくるボールをタイミングよく押し上げて落ちないように進めるゲームです。↓動画

鈴原「わかったのナ」
「よいしょー」

鈴原さんの「よいしょー」が狂おしいほどかわいいので、ずっと聞いていたい↓動画

鈴原「よいしぉ~!」

一発でクリアです!やったのナ!

ステージ3-2「組み立て」

組み立て工場で左右から現れる棒を落とさないように弾ませて運び、前のレールを流れてくるパーツの穴にタイミング押し込んで組み立てるゲームです。スピードがゆるやかな感じなので、鈴原さんは意外に得意なようです。↓動画

鈴原「とんたん、ふん!」

初めてのハイレベルを獲得!素晴らしいですね。歓喜の表情を浮かべる鈴原さん

鈴原「鈴原、ハイレベル…やったぁ!」

ステージ3-3「バドミントン」

飛行機にのった犬を操作し、もう1機の飛行機にのった相方と空中でバドミントンをするゲームです。タイミングが変わったり視界を遮られたりするので、目押ししづらい場面もあります。↓動画

鈴原「にゃ!にゃ!え?え?うん、え?」

鈴原さんの多種多様な掛け声が本当に楽しい!「ぎょい!ぎょい!」っとクリアです。

ステージ3-4「マッスル人形」

ボタンを押すと空気が入ってマッチョになる人形を操作します。パンチを打つ瞬間にタイミング良くボタンを押しマッチョでナイスなパンチを撃ち込んでいくゲーム。↓動画

鈴原「マッスル人形ぉぉ」

「とんとんたーん!」が無限にかわいいのですが、ミスった時の「ブィ」がおならのようだとコメントで見てからずっとそのように聞こえてしまう呪いにかかってしまいました。

「ワンツーわかんないよ」と自信なさげでしたが、何とかクリアです。

ステージ3リミックス「3rdリミックス」

開始から2時間経過、このステージ3のリミックスは、歌ありです。小川真奈さんが歌うI Feel Fine!!です。いい曲なので、とても楽しくプレイできるステージです。↓動画

鈴原「いいねぇ歌ついてるの」
「それもまた人生♪」

しかし、いい曲とは裏腹に中々な難易度で、完璧にできていた組み立てもミスするようになり、マッスル人形のワンツーがとにかくタイミングが合わないプレイが続きます。「根気が大事」とは鈴原さんの言。「ととんよいしょー!」

途中、組み立てを再度プレイしてパーフェクトを取り、マッスル人形を重点的にプレイし、苦手を克服していく鈴原さん。このステージだけで1時間以上かかっていますが、鈴原さんが楽しそうなので問題なしです。↓動画

鈴原「あのね、わかったの一つ」
「ミット打ちを素早くすれば行けそうな気がする」

1時間以上かけてついに乗り越えたステージ3リミックス、ついにクリアです。リスナーは「I Feel Fine!!」を歌えるようになったのではないでしょうか。私は歌えます。

鈴原「きたぁ!…よしとします。きたきたきたきた」

ステージ4-1「レスラー会見」

覆面レスラーが女性レポーターや記者、それぞれ質問や掛け声にポーズやリアクションを取っていくゲーム。個人的にとても好きなゲームです。↓動画

鈴原「私はレスラー私はレスラー」

「こっちみてー」の声にウインクで応える鈴原さん

鈴原「よし」
「カメラ目線は大事だからね」

ファンを大事にする鈴原さん。しっかりとクリアです。

ステージ4-2「しわけ」

飛んでくるお菓子とクモのようなものを仕分けしていくゲーム。天敵が出てきますが、リアルさはないので、おそらく大丈夫だと思うのですが…。

看板の上にいる何かに嫌な予感を感じている鈴原さん。表情が曇っています。

鈴原「あれ…?(小声)」

一抹の不安を覚えながら開始。弱々しい声からの無言になってしまう鈴原さん↓動画

鈴原「ふぇぇ…」

苦手な相手が出てくるも頑張ってクリア。さすが鈴原さん。

ステージ4-3「小さないきもの」

3匹の連なって動く微生物を操作するゲームです。3匹のうちの1匹が操作キャラで、タイミングよく他の2匹と同じように動かす必要があります。↓動画

鈴原「はい!はい!はいはいはい!」
「かわいいね!これ好き」

平凡でありますが、クリアはクリアです。可愛らしい微生物に癒された感じの鈴原さんでした。

ステージ4-4「悪霊退散」

サムライとなって現れる悪霊をタイミングよく斬っていくゲーム。途中、あらすじが入り、悪霊とサムライが見えなくなってしまうため、リズムで斬っていく必要があります。目押し対策でしょうか。↓動画

鈴原「悪霊退散悪霊退散」
「SEKIRO?どーまんせーまん」

「だだだだーん!どうかしら?」風車GETしてクリアです。

ステージ4リミックス「4thリミックス」

いよいよステージ4のリミックスに挑戦していく鈴原さん。天敵だけが気がかりですが、果たして…↓動画

鈴原「クモを触りたくないでござる」
「いらない!欲しい!」
「あいー!」

一発クリアとはいきませんでしたが、それでもすぐに修正してクリアする鈴原さん。この辺はさすがです。

ステージ5-1「さかな釣り」

3種類の魚を釣るゲームで、それぞれ竿を上げるタイミングが違います。釣り人となった鈴原さんは上手く釣り上げることができるでしょうか?↓動画

鈴原「べろりんちょ!ウンツン♪」

タイミングに自信なさそうでしたが、よしとされた鈴原さん。なんだかんだで上達してきているように思います。

ステージ5-2「コロコロたんけん隊」

アザラシとなった鈴原さん、掛け声に合せて他のアザラシと同じ動きをするゲームです。アザラシがとても可愛らしいステージ。↓動画

鈴原「アウチ!助けて…」
「ごめんねー」

序盤こそ動きを合わせられず苦戦していましたが、すぐに上手に合わせていく鈴原さんでした。「許された…」

ステージ5-3「バッティングショー」

開始から4時間を経過、鈴原さんはバッターとなって女性ピッチャーが投げるボールを打っていくゲームです。女性が投げていたボールが実は…↓動画

鈴原「えへへへ」
「笑わないでそんな」

音が無くても打ててるという評価でクリアです。ゆっくり目に強い鈴原さんでした。「認めよう。確かに…画面を見て打っていた」

ステージ5-4「鳥の大群」

1匹の鳥となった鈴原さん、周りの鳥に合わせて行進していく集団行動系のゲーム。鈴原さんは、集団行動はどうでしょうか?↓動画

鈴原「なんでなんで♪ごめんねー」
「集団行動ってこんなにも難しいの?

前と後ろの鳥にボコボコにされ切れられる鈴原さん。「みんなと同じことがどうして出来ないの?」と中々に刺さる言葉を発する鈴原さん。

このステージも20分経過、集中していく鈴原さん。↓動画

鈴原「お!」
「タンタンタンタン♪」

「すんごい力はいっちゃった!コントローラー、握り潰しそうだった」

力を入れただけありましたね。なんとかクリアです。

ステージ5リミックス「5thリミックス」

ステージ5のリミックスのお時間。原始のリズムでステージを乗り越えられるか?↓動画

鈴原「さあ!皆さんお待ちかねのリミックスver」
「一発クリアなるか?」

一発クリアはならなかったものの、苦戦した鳥の大群を思った以上にうまくさばけた鈴原さん。ステージ5リミックスをクリアです!

ステージ6-1「ロケットゼロ」

ついにステージ6へ到達した鈴原さん。次なるゲームは、4種類のロケットをカウントが0になった瞬間にボタンを押して発射させるというもの。↓動画

鈴原「え?え?」
「うんたん♪うーんたん♪」

スペースデブリを増やしていく鈴原さん。ロケットの墓場が出来そうなぐらいロケットを無駄にしていきますが、それも序盤だけの話。何度もタイミングを口ずさんでいく鈴原さん「てんてれれれれん♪」

何とか「よしとします。」が出ました。

鈴原 「ほらね?突き進むんだ!」

ちょっとドヤる鈴原さんかわいい。

ステージ6-2「コンコンズ」

そろそろ5時間になろうかというところ、2つのリズムを切り替えながら飛行船を進めていくのですが、リズム感が非常に重要なゲームです。↓動画

鈴原「みんな得意だよね?こんこん」
「みなさん、こんこんずです。」
「私これなら絶対いけると思う毎日やってる」

これが思った以上に難しいらしく大苦戦する鈴原さん。タコのような生物の声をずっと聞いていると本当に頭がおかしくなりそうなレベルです。

鈴原「みんなの頭がおかしくなっちゃう」
「カンカクカーカンカクカー」

開始から6時間になろうかというところ、本番にチャレンジしていきます↓動画

鈴原「ふんふん」
「とんとん♪とんとん♪」

攻略の糸口は未だ見えず…。

練習も何度も何度も繰り返していく鈴原さん。「今活性化している。悔しい。もう少しなんだ…」

リスナーの頭の中でも、ずっとタコの声が鳴り響いています。このゲームだけで1時間50分を経過、鈴原さんもかなり手ごたえを感じ始めています。↓動画

鈴原「ずれたら一度止めてみよう」
「どうかな?」

「みんなぁ!きたー!よしとするってことはよしとするってことだよね?平凡だっていいじゃないか!」

うおおおおおお!ついにクリアです!!さすが鈴原さん!!!

ステージ6-3「ボッサレシーブ」

Wiiリモコンの電池も残り少なくなってきているようです…。ボッサレシーブは、飛んでくる球のようなものをAで弾くだけのゲームですが、タイミングの違う2種類の球を弾いていく必要があります。↓動画

鈴原「つったんたたーん♪」

本編途中で少々センシティブくさい音声がゲーム内から聞こえてきますが、集中して進んでいく鈴原さん。

目押しっぽいと指摘されますが、クリア出来ているのでOKでしょう。

鈴原「一発よっしー!」
「へぼーん」

ステージ6-4「だいスキRAP」

ラッパーとなった鈴原さん、女性ラッパーのあとについて繰り返していきます。↓動画

鈴原「つたえYO!YO!」
「だいスキ だいスキ 」

このゲームに入ってから30分、鈴原さん的にこのリズムが一番難しいと感じているようで、苦しい戦いが続きます。リスナーは、隙あらばこのラップにかこつけて告白していくスタンス。↓動画

鈴原「だいスキ」
「これは気持ち伝わったんじゃないの?」

「鈴原の気持が伝わったのだ!」「平凡でもいいじゃないか!」

ついにクリア!

ステージ6リミックス「6thリミックス」

時刻は早朝の6時。ついにステージ6のリミックスに到達です。↓動画

鈴原「いってきまーす」
「6時だよ」

苦手なステージが多数含まれるリミックスですが、ここのコンコンズはかなり上手になってきています。ただ、Wiiリモコンの電池残量が気になるところです。

ミスが多発、全く飛び立たない鈴原さんのロケット。その原因が…↓動画

鈴原「ロケットー!飛ばないロケットはやだー」
「何故?鈴原のロケットは飛ばないの?」
「あっ…(バシバシ)

Wiiリモコンの電池残量が瀕死状態です。「さすが鈴原のコントローラーまだ舞える」

マジのファイナルラストに挑戦するコントローラーの電池と鈴原さん↓動画

鈴原「途中で(電池)切れたらそこで配信終了のお知らせ」
「マジのファイナルラスト」
「コントローラー君せめて1曲もって」

結果は残念ながら「がんばりましょう」

ファイナルラストからの更にもう1回プレイするも、クリアならず…。電池も瀕死の為、ここで終了となりました。

激闘8時間30分、みんなのリズム天国でも熱い戦いを見せてくれた鈴原さんでした。次回が楽しみですね。

明日は、22時半よりブラスフェマス#3の配信が予定されています。

それでは、おつるるでした!

↓エンドカードと見切れる鈴原さん

鈴原さんの配信を見たリスナーの反応

  • 寝落ちして起きて、流石に配信終わってるって思ったら「3分前に配信済み」ってなってて ???ってなった
  • 【悲報】コントローラーくん、上位者の狂気に触れ、怖気と啓蒙に蝕まれて衰弱死する
  • エスカレーターに乗るタイミング掴むの苦手そう
  • 別に耐久じゃないのに配信時間おかしいし、電池のせいで終わるのも草
  • リズ天は未プレイ おはござ&我にじさんじさんの配信を見たけど………多分、某ひまちゃんくらいが普通なのかな?某江良ちゃんはプロだし… 見てる感じ、るるちゃんは何か勘違いしてる気がした…リズムは合ってた気がするから、どっか感覚が違ったんやろなー………リズムタルト崩壊してたし

みんなのリズム天国カテゴリの最新記事